ブログ記事の作り方パート②.

前回に引き続き今回も張り切って行きましょう!

読んで欲しい層または人を決める

前回に引き続き、市場リサーチと同じくらい大切なのが、ブログ記事を誰に向けて書くかという「ターゲット選定」です。ターゲットを絞り、その人に向けて文章を書くことで、「この記事は自分の為に書かれたんじゃないか」と思うくらい共感できる記事になります。

読み手は、共感すればするほど興味が湧き、読み進めるようになります。逆に、不特定多数の人に向けて書かれた文章は、結果的に誰の心にも刺さらず、読まれない文章になってしまします。

必ず、「誰に向けて書くか」を明確にしましょう。以下の項目を参考に考えてみてください。

  • 性別
  • 年齢
  • 年収(毎月好きに使えるお金はどれくらいか?など)
  • 仕事(立ち仕事、役職など)
  • 悩み(痩せられない、肌荒れ、人見知り等)

得意な分野や強みを書き出す

Close up professional black camera recording new video blog

次に、自分自身のリサーチ、分析を行います。ブログを書く前に得意な分野や強み、逆に苦手な分野や苦手な人を知っておくことで、効率良く進めていくことが出来ます。具体的には、以下の3つを書き出していきます。

  • 自分が知識と経験を持っているのはどんな分野か?
  • 興味を持っている、よくチェックしているテーマは何か?
  • 自分自身の特性や強みは何か?

例えば、あなたの職業が経理ならば、経理ソフトの使い方や上手な領収書の整理などの知識・経験を持つ分野ですし、ファッションが好きで毎月ファッション誌を熟読しているならトレンドアイテムや着回し術などの知識に長けているでしょう。

こういったあなた自身にまつわることを思いつく限り書き出してください。その時に、「上には上がいるし・・」「こんなの使えないんじゃ・・」と考える必要はありません。まずは全ての情報を出しきって、その後に自分が書くものを決めればいいのです。

ブログで紹介したい商品やサービスについて調べ上げる

ブログを書く理由がアフィリエイトや自分のサービスの販売なのであれば、それについて詳しく調べる必要があります。情報は多いに越したことはありませんので、専門家になるつもりで徹底的に調べます。誰から、どんな質問をされたとしても答えられるくらい調べておきましょう。

何について書くのかを決める

ここでいよいよ、どんなテーマについて書くのかを決めます。まず、今まで調べた情報やリサーチしたテーマを改めて読み返し、自分の書きたいテーマを探し出します。以下の項目を参考にテーマを決めましょう。

  • 自分の目的に合っているか
  • ニーズがあるか
  • 自分に知識や経験、興味があるか
  • 自分が売りたい・紹介したいものに繋がるか

人に読まれる記事を書くための土台となる「テーマ決め」は非常に大切です。

ブログの価値を高め、収入を拡大する資産にするためにも、しっかりと考えるようにしましょう。

さて今回はここまでになります。

次回に続く...

おすすめの記事