今回は、情報商材販売の全体の流れについて紹介します。

ではいってみましょう!

情報商材販売の流れ

情報商材の作り方や売り方のフローの一例をご紹介します。あくまで一例なので、他にも方法は考えられます。

今回は、サイトアフィリエイトでの稼ぎ方について情報商材を作り、情報商材ASPに登録して販売するケースを想定しています。

(サイトアフィリエイトで結果を出す)

情報商材を作る

情報商材ASPに登録する

ランディングページ(LP)を作成する

リストを集める

メルマガで見込客を教育してLPに誘導して販売

サイトアフィリエイトで結果を出す

情報商材を売るためには、ある程度信頼できる実績を出す必要があります。もちろん、ブランディング次第ではある程度どうにでもなってしまうのですが、それでもサイトアフィリエイトで月に1000円ほどしか稼いでいないのに、情報商材を販売するのは難しいです。

また、月に1000円しか稼いでいないのに「500万円の不労所得!」とウソをついても、絶対にどこかでボロが出ます。マーケティングに無理があって集客できなかったり、情報商材の内容が薄かったりと問題があります。

必ず、ある程度結果を出し、ノウハウを自分の中に貯めてから情報商材作りに乗り出すようにしてください。

今日はここまで!

次回に続く...

おすすめの記事